fc2ブログ

記事一覧

Oh! Bentoコンシェルジュ 松本希子の [ゆさんすたいる] 2014年6月号


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 Oh!Bentoコンシェルジュ 松本希子の [ゆさんすたいる] 2014年6月号


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


物見=見物 遊山=気晴らしに遊びに出掛けること

江戸時代の観光とでもいいましょうか。

日本人の旅にはおべんとうがつきもの!ということで

タイトルを「ゆさんすたいる」と名付けました。


■ 今月の話題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「おべんとう豆知識・・・松花堂弁当」

弁当箱といえば、携帯するものと連想してしまうが、日本には携帯しない弁当箱も存在します。代表的なそれといえば「松花堂弁当」でしょう。
いまや日本の代表的な弁当箱として、BENTOブームのパリではこの箱を器代わりにしたヴュッフェスタイルのレストランが大繁盛と聞きます。

そもそもこの松花堂弁当は、石清水八幡宮にあった瀧本坊の住職を務めた松花堂昭乗が名前の由来。
昭乗は、農家の種入れとして使用されていた箱を十字にしきった箱を、茶会での煙草箱や絵の具箱と使用していました。
江戸時代、遠州流の茶人が瀧本坊で行った茶会の茶会記に、「瀧本の墨絵」のある春慶塗の器が「瀧本好」のたばこ盆として記述されています。
昔から昭乗の菩提寺である泰勝寺では、同様の器が法事や法要の後の会食の膳に使用され、八幡の由緒ある家でも会食の膳として使用されていたようです。

いまのような“松花堂”のスタイルを確立したのは、日本料理「吉兆」の創設者である湯木貞一氏です。
氏は松花堂の地を訪れたとき、目にした昭乗好みの四つ切り箱を見初め、料理がおいしく、美しく、配置できるように工夫を加え、蓋をかぶせて茶会の点心として出しました。
もとの四つ切り箱には蓋はついていなかったものに、蓋をつけたというのが日本料理店を営むものにとって欠かせない茶会や慶弔時への仕出しを意識した発想だったと思われます。


いまや中身は懐石から揚げ物、焼肉入りなどのボリューム満点弁当まで多様にはなっていますが、松花堂スタイルが世界にまで知られているのは、やはりBENTOパワーのすごさ!と関心するばかりです。


■ おしらせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★Oh!BentoLaboに青い目の兄弟コミュニティができました。
  【Oh!BentoLabo GROBAL COMMUNITY】がこの6月にオープンしました。
https://www.facebook.com/oh.bento.labo.global
海外からのおべとうの投稿を軸に名前のごとく、グローバルなコミュニティをめざしていきます!
みなさま、応援よろしくお願いいたします。
★ 2014年8月24日(日)【Oh!BentoLabo浴衣で納涼パーティー(仮)】を
開催します。場所はいつもイベントで使用させていただいている、大阪・中崎町のコモンカフェです。
地ビール、屋台フードを企画中です。詳細は来月号で!


■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Oh!BentoLaboも4500いいね!を超え、5000いいね!が見えてきました。
グローバル版も1ヶ月も経たないうちに800!いいねを超えて1000が見えてきました。
ひとえに皆様の応援のおかげです。いつもありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
『Oh! Bentoコンシェルジュ 松本希子の ゆさんすたいる』
 発行日:月1回・毎月15日 発行開始日:2013年5月15日
 発行元:Oh! Bento Labo 代表・松本 希子
 ウェブサイト:http://yusanstyle.blog.fc2.com/
 Facebook:https://www.facebook.com/World.Oh.Bento.Labo
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント