fc2ブログ

記事一覧

そのオハナシいただきます♪vol.8 小豆島 割子弁当

Oh!BentoLaboのサイトをリニューアルして、第一回目の「そのオハナシいただきます♪」に登場していただいた象印マホービン株式会社様のまほうびん記念館で、その存在を知った割子弁当箱。小豆島の農村歌舞伎で持参される弁当箱です。年に2回、肥土山と中山の神社で奉納される農村歌舞伎。10月9日、春日神社の中山農村歌舞伎に行ってきました(歌舞伎よりも割子弁当が目的です)農村歌舞伎が開催される、肥土山・中山地区は日本の百...

続きを読む

そのオハナシいただきます♪ Vol.6 輪島キリモト「あすなろ弁当箱」

輪島キリモトの桐本泰一さんとは2012年に友人の紹介でお知り合いとなりました。東北、熊本・大分と大きな震災が続いていますが、輪島も2007年、能登半島沖の地震で大きな被害を受けました。 その年、女優の山口智子さんがオーナーの中目黒にあった「燕子花」開催された震災復興支援の企画の取材で、遠目に桐本さんを拝顔したのが初めて。 当時、デザイン誌の取材やライティングの仕事を多くやっていたため共通の業界人が多く、face...

続きを読む

そのオハナシ いただきます♪VoL.5  三重県 「尾鷲わっぱ」

「わっぱ」と言えば秋田と連想される方がほとんどではないでしょうか。しかし昔「わっぱ」はそれぞれの土地の木材を使い、漆を塗り、日々の暮らしを支える道具としてつくられていました。その証拠に有名な秋田県・大館の(杉)曲げわっぱ以外にも、長野県・木曽の(檜)木曽めんぱ、静岡県・井川の(檜)井川めんぱ、福岡県・博多の(杉)博多曲物、そして今回ご紹介する三重県・尾鷲の(檜)でつくる尾鷲わっぱがあります。 三重...

続きを読む

「おいしいご飯は永遠のテーマ」パナソニックの最新炊飯器

そのオハナシいただきます!vol.4 「おいしいご飯は永遠のテーマ」 日本人のお弁当には欠かせないのが、ご飯。そのご飯をおいしく炊いてくれる炊飯器には、みなさん毎日最低1回はお世話になっていますよね。 そこで今回は1988年、日本で初めてIH炊飯器を開発し、2015年6月1日にスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き」SR-SPX5シリーズを発売されたばかりのパナソニック株式会社 キッチンアプライアンス事業部へお話を伺...

続きを読む

「おべんとうの時間」阿部了さん、阿部直美さんに会ってきました!

「そのオハナシいただきます♪ VoL.3」Oh!BentoLanboのおべんとうコンシェルジュ松本が、会いたい方々にアポイントを取らせていただき“おいしい”お話を聞かせていただく「そのオハナシいただきます♪」の第3回目は、シリーズ10万部というおべんとうエッセイの中でも人気の「おべんとうの時間」の著者である阿部了さんと阿部直美さんです。「おべんとうの時間」は、単行本はもちろんANAの機内誌“翼の王国”でも人気No.1のエッセイ。お...

続きを読む